車高価買取は晴れの日を選ぶ

これは目立つ傷や汚れがない場合ですが、洗車やワックス等の作業をし、買取査定に向け万全な体制を整えた時に、せっかくここまでしたのであれば晴れの日を選ぶようにしましょう。
晴れの日は車のボディが光を反射しやすくなりますので、第一印象として車が綺麗に見えます。
よって買取業者の査定も高く出やすくなる傾向にあります。
逆に雨の日は泥はねも起きますし、せっかく綺麗にした車も台無しになってしまいます。
やはり見た目の印象というのは大きなもので、査定のための準備を行ってきたのなら、天気までも味方につけたいものです。
逆に傷がある車、傷まではいかないがボディに自信がないといった場合には、雨の日や曇りの日を選ぶと、傷や汚れが目立たない傾向にあるようです。
また、これはボディに限らず、ガラスにも影響が出てきます。雨水で傷や汚れがわかりにくくなるといったことがありますので、これも考慮に入れておきたいです。
ただこれらは相手も中古車買取のプロですので、ほんの気休め程度に考えておきましょう。
格段に買取価格が跳ね上がるといったものではありませんし、もし天気によって日にちを選べるのなら、試してみてください。
逆に買取をしてもらう場合とは逆の、今度は自分が車を選ぶ際は、晴れの日を選んで見に行くようにしましょう。
新車の場合は傷等がありませんので影響はありませんが、中古車を選ぶ場合には、傷や汚れ等の見落としが少なくなります。

 

車高価買取 TOPへ