買取価格に大きく関わってくるのが、オプションパーツの有無、そしてその状態、年式等です。代表的なものですとカーステレオ関連、カーナビ、エアバッグや電動スライドドアといったものです。
これらはかなり人によって好みが出る部分ですので、中古車買取業者は無難な純正のものが好む傾向にあります。買取業者は買取った後に販売もするわけですから、やはり万人受けする仕様というのが1番販売しやすい状態です。
これはオプションパーツに限らず、車体のカラーも同様です。ピンクの車を男性はなかなか乗りにくいものですが、白や黒といった無難な色のほうが男女共に乗れますので、それだけで需要が倍ほどになります。
ただ純正のものが1番好まれるとはいえ、あまりに突飛なものでなければやはり高級品は高めの買取価格が出る傾向にあります。カーステレオ等は一般的にお金をかけることで良いものになりますし、上を見ればその価格はかなり高額になってきますので。
またこれも当たり前ですが、使用頻度が少なければ少ないほど、そして年式が新しいほどに買取価格が上がりやすいです。
買取のことも考えてオプションパーツを選ぶ際は、まず純正のオプションパーツを基本に考え、査定に響かないようなものを選ぶようにしましょう。
ただこの部分は個人の好みが大きく出る部分ですので、自分の欲求も満たしつつ査定に有利に働くオプションパーツを選ぶようにしたいものです。